2020.8.30

「観光振興進める」長崎知事

 長崎幸太郎知事は富士山5合目の滞在制限の撤廃・緩和を発表した27日の記者会見で、5合目の全ての店舗で感染防止策を講じていることを挙げ、「感染防止対策が徹底されており、観光振興を進めていきたい」と説明した。

 長崎知事は5合目の全ての店が感染防止策を県が認定する「やまなしグリーン・ゾーン認証」を取得したことを、制限の撤廃・緩和の理由に挙げた。「制限緩和で富士五湖方面の観光客が増加する。観光業は厳しい状況を強いられている。少しでも緩和されれば良い」と述べた。

 県によると、5合目では6月15日から来訪者の滞在時間を1時間以内、一度に滞在できる人数の上限を750人と設定。富士山有料道路(富士スバルライン)のマイカー規制が解除される9月11日以降は時間制限を撤廃し、5合目の駐車可能台数(一般車308台、バス38台)を超えるまでは入場を可能とする。

 駐車場が満車の場合、5合目の1キロ手前付近で通行を制限。富士スバルラインは、例年マイカー規制終了後の9月は24時間通行が可能だが、今年は午前7時から午後5時(下りは終了時間午後6時)とする。

 一方、中の茶屋から5合目の泉ケ滝(8.7キロ)と、5合目の佐藤小屋から泉ケ滝(0.6キロ)の間の登山道は9月11日から通行止めを解除。麓から5合目までの登山が可能になる。

(2020年8月28日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別