2020.9.09

池上英樹さんのマリンバ楽しむ

富士河口湖で演奏会

 富士河口湖町の観光施設「河口湖音楽と森の美術館」は5日、開館21周年を記念し、打楽器奏者の池上英樹さんによるマリンバのコンサートを館内で開いた。

 作曲家・三宅一徳氏がマリンバ向けに作ったとされる「チェイン」で演奏をスタート。「さとうきび畑」のほか、アルゼンチンのアストル・ピアソラがタンゴのリズムを参考に作曲したとされる3曲を披露し、観光客ら約200人が聴き入った。

 美術館は1999年9月に開館した。副支配人の堀内正一さんは「コロナ禍だからこそ観光業の重要性を感じた。今後も多くの人に喜んでもらえるようなイベントを企画していきたい」と話している。

(2020年9月7日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別