2020.9.10

明見湖環境フェス、農業まつり中止に

 富士吉田市などは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同市小明見5丁目の明見湖公園で開催予定だった「明見湖環境フェスティバル2020」の中止を決めた。

 フェスティバルは市や地元住民でつくる実行委員会が主催。動物への餌やりやツリークライミングなどの体験コーナーのほか、ペレットストーブの展示など毎年、自然と環境に親しむ企画を行ってきた。

 今年は10月3日に開催する計画だったが、県内外から来場者が訪れることが想定され、コロナ感染拡大を予防するため中止とした。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、富士吉田市などは10月18日に富士山アリーナで予定していた農業まつりの中止を決めた。

 市農林課によると、農業まつりでは地元で収穫された大根やキャベツ、ミルキークイーンなどの農産物を販売。飲食ブースなども設けられ、毎年約3千人が訪れている。

 市や市農業委員会やJAなどでつくる実行委員会が、新型コロナの感染予防の観点から、中止を決めた。

(2020年9月8日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別