2020.9.11

富士スバルラインマイカー規制終了

 富士山有料道路(富士スバルライン)のマイカー規制が10日、終了。今夏は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、観光バスの車両台数を最大35台に制限していた。

 県道路公社や県によると、マイカー規制は7月11日に開始。県は今夏、5合目の滞在時間を1時間以内、滞在人数を750人に設定。規制期間中は観光バスの車両台数を制限した。9日までに上限に達した日はなかったという。

 規制が解除される11日以降は時間制限を撤廃し、5合目の駐車可能台数(一般車308台、バス38台)を超えるまでは入場可能。駐車場が満車の場合、5合目の1キロ手前付近で通行制限する。11日から11月15日での営業時間は午前7時から午後5時(下りは終了時間午後6時)。16日以降は通常の営業時間に戻す。

 一方、中の茶屋から5合目の泉ケ滝(8.7キロ)と、5合目の佐藤小屋から泉ケ滝(0.6キロ)の間の登山道は9月11日から通行止めを解除。麓から5合目までの登山が可能になる。

(2020年9月10日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別