2020.9.20

富士山のごみゼロに協力を

登山ガイド資金募る

 富士山の登山ガイドらは、富士山のごみ問題を解決するプロジェクト「ふじさんゼロゴミアクション」の活動資金をインターネットで募っている。新型コロナウイルス感染拡大の影響で企業からの協力が得にくいことから、広く寄付金を募る。

 「ふじさんゼロゴミアクション」は、富士山ガイドや富士山周辺でエコツアーを手掛ける県内外の団体などが昨年から取り組んでいる。ガイドの技術を生かし、山頂付近などごみを拾うのが困難な場所で活動。富士箱根伊豆国立公園内からごみをなくすことを目指している。

 新型コロナの影響で、協賛金の提供を呼び掛けてきた企業の業績が不透明となり、協力を得るのが難しい状況であることから企画。26日までに100万円を集める計画で、人件費やビニール袋の購入費などに充てる。12月から来年2月までに清掃活動を行い、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開する。

 活動を呼び掛けている一般社団法人「マウントフジトレイルクラブ」(鳴沢村)代表理事の太田安彦さん(38)は「美しい富士山を次の世代に残していくため、協力をお願いしたい」と話している。

(2020年9月18日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別