2020.9.21

発掘土器や石器展示

26日にリニア見学センター

 都留市の県リニア見学センターは26日、県内のリニア建設事業に伴い発掘された縄文土器や石器を展示する「縄文展示会」を同館2階ワークショップルームで開く。

 縄文文化を紹介する県埋蔵文化財センターのイベント「マチナカ博物館」の一環で、リニアの最新技術と縄文時代の古代技術を合わせて楽しんでもらおうと企画。展示するのはリニア建設時に出土し、県考古博物館が収蔵する縄文-平安時代の土器約100点。中谷遺跡(都留市)や宮の前遺跡(西桂町)、塩瀬下原遺跡(大月市)で出土した土器を中心に並べる。土偶のレプリカも展示する。

 県リニア見学センターの担当者は「山梨県の最新と古代の技術を比較して楽しんでほしい」と話している。開催時間は午前10時~午後4時。

(2020年9月19日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別