2020.9.24

「初雪化粧」今季は早支度

富士吉田市が宣言

「初雪化粧」が宣言された富士山=富士吉田市上吉田東9丁目

「初雪化粧」が宣言された富士山=富士吉田市上吉田東9丁目

 富士吉田市は21日、富士山頂付近の冠雪を確認したとして「初雪化粧」を宣言した。甲府地方気象台が発表する「初冠雪」とは別に2006年から独自に発表しており、昨年より32日早く、過去2番目の早さという。

 市富士山課によると、午前6時半ごろ、市職員が富士山の山頂付近に雪が積もっていることを目視で確認した。20日には麓で雨が降っており、山頂付近は雪になったとみられるという。富士吉田・農村公園付近ではこの日、雪化粧した富士山を写真に収めようとするカメラマンの姿が見られた。

 一方、甲府地方気象台は21日、初冠雪を発表しなかった。気象台は麓から約40キロ離れ、雲や霧で冠雪を観測できない場合があるため、市は06年に初雪化粧の宣言を始めた。過去最も早かったのは12年の9月12日で、今年は2番目に早い。初雪化粧の発表日が気象台の初冠雪より先になるのは16年以来で2度目。

(2020年9月22日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別