2020.9.28

三国峠山頂に駐車場

山中湖、観光の利便性向上

三国峠山頂に整備した駐車場の完成を祝う関係者=山中湖村平野

三国峠山頂に整備した駐車場の完成を祝う関係者=山中湖村平野

 山中湖村と県は、三国峠山頂に整備した駐車場の供用を開始した。駐車場に通じる県道には撮影スポットとして知られる「パノラマ台」があり、駐車場は大型バスの旋回や待機スペースとして利用してもらう。

 駐車場は約2千平方メートル。乗用車16台と大型車3台が駐車でき、大型バスが旋回できるスペースも設けた。駐車場とパノラマ台の距離は約1・5キロで、観光バスの旋回場所や待機場所とすることで利便性の向上を図った。

 パノラマ台の駐車場は約10台分で、紅葉シーズンの週末などには満車の状態が続くことから村が県に駐車場の整備を依頼。村が設計し、県富士・東部建設事務所が工事を担当して7月に完成した。

 9月11日は駐車場の「走り初め式」を行い、村関係者ら約20人が出席。高村文教村長は「パノラマ台は四季を通じて多くの観光客が訪れる。駐車場の整備を通じて村の活性化につなげたい」とあいさつした。

(2020年9月26日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別