2020.10.01

富士「初冠雪」気象台が発表

「初冠雪」が観測された富士山=富士吉田市内

「初冠雪」が観測された富士山=富士吉田市内

 甲府地方気象台は9月28日、富士山が初冠雪したと発表した。平年より2日早く、昨年より24日早かった。

 気象台によると、28日朝、甲府市飯田4丁目の気象台から目視で確認。27、28日は山頂で氷点下の時間帯があり、27日の降水が標高が高い場所では雪になったとみられる。

 富士吉田市の農村公園付近などでは、写真撮影をするカメラマンの姿が見られた。

 一方、富士吉田市は21日、富士山の冠雪を市内から初めて確認した日に独自に発表する「初雪化粧」を宣言している。

(2020年9月29日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別