2020.10.03

リニア新車両記念イベント

ポストカード配布、見学センター

 都留市の県立リニア見学センターは1日から、山梨リニア実験線(上野原市-笛吹市、42.8キロ)への改良型試験車導入と走行試験再開を記念したイベントを開く。リニアの模型が磁石の力で浮上走行するジオラマなどを展示、来館者には新しい試験車の写真付きポストカードを配る。

 磁石の力で浮上走行するリニアを再現した鉄道模型(Nゲージ)のジオラマは、新館「どきどきリニア館」2階のワークショップルームに展示する。土日祝日には、コントローラーを使ったリニア模型の運転体験もできる。

 改良型のL0系の写真付きポストカードは来館した際、1人に1枚配る。カードは全2種で、来館日(10月1日~11月6日と11月7日~12月13日)によって入手できるカードが変わる。10月10、11の両日と同21~23日には、同センター前でリニアにちなんだクイズラリーを開き、鉄道のおもちゃが走るジオラマも展示する予定。

 センターの担当者は「イベント期間を長く設定しているので、ぜひ多くの人に足を運んでもらいたい」と話している。12月13日まで。

(2020年10月1日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別