2020.10.18

リニア模型展示、運転操作体験も

都留・見学センターで催し

電磁石の力で浮上走行するリニアの模型=都留・県立リニア見学センター

電磁石の力で浮上走行するリニアの模型=都留・県立リニア見学センター

 都留市の県立リニア見学センターは、山梨リニア実験線(上野原市-笛吹市、42.8キロ)への改良型試験車導入と走行試験再開を記念したイベントを開いている。

 新館「どきどきリニア館」2階のワークショップルームでは、電磁石の力で浮上走行するリニアを再現した鉄道模型(Nゲージ)や、富士急行線とJR身延線の車両を見られるジオラマを展示。土日祝日にはコントローラーでリニア模型の運転体験もできる。来館者には新しい試験車の写真付きポストカードを配る。

 イベントは12月13日まで。センターの担当者は「『Go To トラベル』の東京発着旅行が追加されたので、多くの人に足を運んでもらいたい」と期待を寄せていた。

(2020年10月16日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別