2020.10.23

旅行サイトで富士吉田案内

小規模施設PRへ特設ページ 市、GoTo波及狙う

 富士吉田市は、旅行予約サイト大手の楽天トラベルに、市内の観光地を紹介する特設ページを開設した。政府の観光支援事業「Go To トラベル」は大規模宿泊施設での利用が多いことから、ゲストハウスなど小規模宿泊施設を利用する観光コースを紹介している。

 市によると「Go To」による割引は、大規模で高額なサービスを提供する宿泊施設で利用されているケースが多く、ゲストハウスなどは経営が困難な状況が続いている。

 特設ページでは小規模宿泊施設について、外観や内装、特徴などを掲載。新倉山浅間公園や郡内織物を使った御朱印帳作り、樹海ツアーなどを体験した後、レトロな街並みが特徴の西裏地区で飲食を楽しむといったコースを紹介している。富士急ハイランドや鐘山の滝など一押しの観光スポット、地場産業の織物や吉田のうどんもPRしている。

 特設ページは楽天ふるさと納税のサイトとつながっている。富士吉田市にふるさと納税を行う「富士吉田ファン」に市を訪れてもらうきっかけにしたい考え。

 特設ページでは「Go To」と併用可能なクーポンを販売。1万円、5千円、1500円の割引クーポンを計565枚用意したが、初日に完売した。市は再びクーポンを販売することを計画している。

 堀内茂市長は「首都圏の客を中心に幅広い施設に予約が入った。今後も多くの客を受け入れる施策を展開していきたい」と話している。

(2020年10月21日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別