2020.11.21

リンク製氷、24時間体制

製氷作業をするスタッフ=富士吉田・富士急ハイランドセイコオーバル

製氷作業をするスタッフ=富士吉田・富士急ハイランドセイコオーバル

 富士吉田市のスケートリンク「富士急ハイランドセイコオーバル」で18日、オープンに向けた製氷作業が始まった。

 スタッフ4人が参加。この日は落ち葉などのごみを取り除き、一周400メートルのリンクを冷やすための水まきをした。26日のオープンに向けて、今後は水をまきながら底面に設置した機器を使って冷却し、24時間体制で製氷作業をする。

 富士急ハイランドの担当者は「朝晩の冷え込みは平年とほぼ同じ。良いリンクができるように準備を進めたい」と話している。

(2020年11月19日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別