2020.12.21

富士急が知名度アップへ追加

「富士河口湖温泉郷」副駅名に

「富士河口湖温泉郷」の副駅名が付いた富士急行線河口湖駅=富士河口湖町船津

「富士河口湖温泉郷」の副駅名が付いた富士急行線河口湖駅=富士河口湖町船津

 富士急行は18日、富士河口湖町船津の富士急行線河口湖駅に「富士河口湖温泉郷」の副駅名を加えた。町が温泉地であることをPRし、国内観光客の呼び込みにつなげる。

 新型コロナウイルスの影響で訪日観光客が落ち込む中、地元の12の観光関連団体や町、河口湖商工会などが11月、副駅名を設けるよう求める要望書を提出し、同社が応じた。

 同社は駅に観光客が無料で利用できる足湯を設置。富士河口湖町観光連盟は今後、町内の公園や富士山の展望地などに足湯を整備する。

 この日は駅で記念セレモニーが開かれ、地元関係者など約40人が出席。堀内光一郎社長は「温泉地として実力のある河口湖の知名度を上げ、一人でも多くの観光客を迎えたい」とあいさつした。

 町観光連盟の山下茂代表理事は「新型コロナの影響で外国人観光客が減少している。日本人観光客を呼び込めるよう、温泉地としての河口湖を全力でPRしていく」と語った。

(2020年12月19日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別