1つ前のページに戻る

2019.7.06 所属カテゴリ: ぐんないスポット探訪 / 忍野村 /

二十曲峠

絶景の富士に“焦点” 写真愛好家に人気

二十曲峠から望む富士山

二十曲峠から望む富士山を写真に収める写真愛好家=忍野村内野

 山梨県都留市との境に位置する忍野村内野の二十曲峠は、富士山の眺望スポットとして、写真愛好家の人気を集めている。

 村役場前の県道を東に進んで鹿留林道に入り、車で15分程度登っていくと標高1151.5メートルの展望所にたどり着く。かやぶき屋根の民家など昔ながらのたたずまいを見せる忍野村内と、すそ野が広がる富士山が目に入ってくる。

 村地域振興課によると、20年ほど前から写真愛好家が訪れるようになった。杓子山や石割山へのハイキングの起点としても知られ、春は桜、秋は紅葉を楽しむ行楽客でにぎわう。

 初めて訪れたという名古屋市の男性(75)は「撮影スポットとして有名だったので一度来てみたいと思っていた。素晴らしい景観に感動した」と話し、友人とともに雪をかぶった富士山に向けてカメラのシャッターを切っていた。

 ■所在地 山梨県南都留郡忍野村内野

広告