1つ前のページに戻る

2020.3.14 所属カテゴリ: ふじさんクエスト / 自然 /

山頂公園は「恋人の聖地」

白鳥山 南アルプスの最北端、鋸山で生まれた釜無川は、甲府盆地を流れ下り富士川と名前と変えて駿河湾に至る。全長122.4キロ、山梨随一の大河。下流のゆったりとした流れは、静岡県境までくると立ちはだかる独立峰に行く手を阻まれる。白鳥山(南部町・標高568メートル・山梨百名山)だ。

 標高は百名山の中で一番低い。しかし高く見える。国道52号標高が100メートル、富士川が70メートルぐらいだから、山頂までの標高差は500メートル近くもある。山体も四方に根を張って大きい。頂上は三角にとがり、全体の姿も平凡ではない。

 頂上付近一帯は森林公園として整備され、遊歩道や展望台、あずまやがある。駿河湾から富士山西面、御坂、天子山塊、北に延びる富士川、南アルプスと前衛の山々が一望のもと。2007年に「恋人の聖地」に認定。ハート形の穴の開いたモニュメントが設置され、“ハートの中の富士山”を望める。

広告