1つ前のページに戻る

2002.8.06 所属カテゴリ: 富士山駅ものがたり / 乗り物駅 /

河口湖富士山パノラマロープウェイ・河口湖畔駅、富士見台駅

 山梨県富士河口湖町船津浜の河口湖畔駅から傾斜長460メートル、平均こう配28度28分、秒速3.4メートル、3分間で標高1075メートルの富士見台駅を結ぶロープウェイ。

 1959年に開業。2018年4月に「河口湖天上山公園カチカチ山ロープウェイ」から「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」に名称変更。

 天上山が太宰治の小説「カチカチ山」の舞台であることから、小説に登場するウサギとタヌキの人形をゴンドラ上や展望台周辺に配置。展望台広場には「カチカチ山」のあらすじなどを紹介するパネルや、たぬき茶屋、幸せを願うハート形の「カチカチ山・天上の鐘」がある。

 山頂展望台からは、富士山と河口湖の絶景が見渡せる。

 また両駅間を結ぶハイキングコースには太宰治記念碑があり、7月中旬から8月上旬にかけては10万本のアジサイが咲き誇る。
広告