2022.9.12

32団体230人ごみ拾い

3年ぶり一般公募参加も 富士山をきれいにする運動

集めたごみを回収ボックスに入れる参加者=富士山5合目

 公益財団法人富士山をきれいにする会(野口英一理事長)は9日、富士山5合目周辺で「富士山環境美化後期クリーン作戦2022」を行った。今年は、3年ぶりに一般公募の参加者も加わり、ごみを拾った。

 32団体と個人計約230人が参加。5合目周辺の登山道や駐車場、ロータリーなどで、マスクやたばこの吸い殻、空き瓶、ビニールなどのごみを拾った。

 クリーン作戦は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、過去2年は一般公募を行わず、構成団体の関係者のみで実施した。今年は、8月6日に開催する予定だった前期が感染者の増加を受けて中止となった。

(2022年9月10日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別